さつまいもダイエットの効果

さつまいもダイエットの効果は、個人差がありますが、地道に続けることで効果が出やすくなります。白米やパスタ、麺類などと比べると、同じ量ならカロリーが低く、低GIなので、ダイエット効果が期待できます。

また、食物繊維が豊富なので、便秘症の女性がさつまいもダイエットを始めたら、便秘が解消してお腹がペッタンコになるという事例もあります。ただ、焼き芋などの甘みを感じる長時間でじっくり焼いた状態の場合、GI値が高く、逆に太るリスクがあるので注意が必要です。シンプルに蒸かしたり、レンジでチンしたあまり甘くないさつまいもがお勧めです。

ビタミン類などが豊富に含まれている為、ダイエット中にありがちな、口内炎や栄養不足というようなリスクも最小限になります。お勧めできない方法としては、砂糖やバターと組み合わせたスイートポテトにするというような方法です。高カロリーになってしまうため、ダイエットにはお勧めできません。

逆にバリエーションをつけるなら、雑穀ご飯や玄米ご飯のおかゆと一緒にさつまいもを煮て食べるというような場合、かさ増しダイエットの効果も期待できます。